<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新春講演会

1月29日
公益社団法人 栗原法人会
新春講演会が開催されました。

講師は 慶應義塾大学法学部教授 片山善博様で、
≪地域の再生と日本の将来≫と題され、

■人口減少と「消滅可能性自治体」

■「地方創生」で地域は自立するか

■地域経済の再生に向けて

■地域の自立と「知の地域づくり」

と焦点を絞られ 問題点や、改善策等とてもわかりやすく
大変勉強になりました。

d0153164_10295766.jpg

[PR]
by yakushi-tp | 2015-01-30 10:30 | 日記

内部監査

1/19(月)~1/23(金)
内部監査が実施されます。

運送手順の確認など「内部監査チェックリスト」に則り
内部監査資格を有する者により行われます。

監査 というと少々堅苦しいですが、
現場での作業状況を確認したり、危険個所がないかなど
安全衛生パトロールを兼ねて現場を確認したりする「巡回」
とも言えます。

勿論 配車部門においては、お客様からの受注~配送完了までの
トレーサビリティの確認など形式に沿って確認されます。

d0153164_16153047.jpg

[PR]
by yakushi-tp | 2015-01-19 16:15 | ISO 9001:2008

巡回

1/16(金)
お客様へ年始回りの際、
安全衛生パトロールを実施しました。

ヘルメットの着用や、輪留め しっかりと行われています。

d0153164_17332061.jpg

[PR]
by yakushi-tp | 2015-01-16 17:34 | 日記

原油

昨年末より、年明けにかけて、原油価格下落の
ニュース、記事を目にします。

以下抜粋

≪経済産業省資源エネルギー庁が15日発表した13日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、前週(5日)と比べ2円60銭安い142円60銭で、約2年5カ月ぶりの低水準となり、全47都道府県で一斉に値下がりした。値下がりは25週連続で、過去最長タイ記録。47都道府県の一斉値下がりは5週連続となった。

 世界経済の減速懸念や米国のシェールオイルの生産増などを背景とした原油安が進み、元売り各社が卸価格を引き下げているのが主な要因。原油価格は下落が続いているため、調査を行う石油情報センターは「来週以降も値下がりが続く」とみており、過去最長記録を更新する見通しだ。

 都道府県別の値下がり幅は福井の5円10銭が最大で、高知の4円90銭、岡山の4円60銭、京都の4円40銭が続いた。

 軽油は123円30銭、灯油は89円30銭だった。≫

需要過多というより、アメリカシェールガスに対応しOPEC側が原油減産を踏み切っていない
事も理由の一つのようです。
要はアメリカに対しての対抗心でしょうか。

記事にありますが、軽油は123円30銭・・・
昨年より確かに下落はしていますが、はたして「安い」と言える水準でしょうか。

今後の動向にさらに注視していかなければなりませんね。
[PR]
by yakushi-tp | 2015-01-15 17:09 | 日記

謹賀新年

d0153164_15563869.jpg


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

本日1/5(月)より業務開始となります。
[PR]
by yakushi-tp | 2015-01-05 15:57 | 日記